05[T様からのお声]写真01

家を建てようと思ったきっかけは?

佐村さんに建てないといかんぞって脅された…って言うのは冗談で(笑)
[一同]あははは(笑)
母屋があって、両親がいて、僕たちが帰ってきて向こうの離れに住んでいたんですけど、
いずれこの家を建て替えないといけないし、ということで、自然に思いだしたのかな、そういう風に。

もう少し後でも…と言っていたらおじいさんが急に亡くなって…という事ですね。
まあウチの親父には建てるって言ってありましたしね。いずれにしても古くなって、
来る方にも「まーそろそろ家も建て替えないといかんねー」という声も出てきていたのもありましたね。

どんな家にしたかったですか?

ウチで葬式が出来るように、続きの和室にしたかったですね。
このあたりでは自宅でお葬式挙げるところは多いですね。
確かに建てようと思った時はハウスメーカーの家も見に行きましたけど、
やっぱり佐村さんに任せようと思いましたね。
要望としては「玄関を広く~」とか「お風呂も広く~」とか大まかなことを言ったくらいで、あとスーパーウォールという工法ですね。

特に冬ですね。
朝晩が冷え込んできたときでも、何も暖房をつけなくても裸足でも問題が無いというのがいいですね。
夏場でもクーラーをつけてあって、切って出かけて夕方帰ってきても冷っとしてることもありますしね。

佐村建設を知ったきっかけは?

幼馴染ですからね。ずっと知ってました(笑)
もう保育園・小学校・中学校・高校と、一緒過ぎるくらい一緒でしたからね。
彼は意外と古風で、変に固いところがあって、間違ったことは嫌いな人間だからね。
信用はありますよね。ずっと知っているし。

あと、実際に現場をふらーっと歩いていって「ここはどうなの?」って現場の職人さんに聞いても、「ここはこうでこうでこうやってます」と、途中でもきちっと説明してもらえるし、彼らしい人間の人が多かったなっていう印象がありますよね。

チーム佐村っていうのかな。色々な部分で信用がありますよね。
本当に固ーい人間でね、僕が柔らかすぎるのかも知れないけれどね(笑)
真面目ですよねー。

05[T様からのお声]写真02 05[T様からのお声]写真03

気に入っている箇所は?

一番は快適だということかな。
こだわったのは、玄関やお風呂を広くしたのと、キッチンを対面にしたところと、
あと、2階に行くのにリビングを通ってコミュニケーションを取れるようにしたところだね。
ただいまーって帰ってきて知らないうちに2階に上がっちゃうとか、 友達が来てても誰が来てるのか分からないとか、そういうことは無いしね。

この引き込み戸も気に入っててね。
なかなか品があって柄も良くてね。気に入ってるんですよ。
松のピーラーという本物の無垢材でね。

最後に佐村建設へのメッセージをお願いします

ますますのご発展とご活躍を期待しております!くらいですかね(笑)
まぁ、付き合いも長いですし、そんなに伝えることも無いですけど。
これからも頑張ってください。
 



ページの先頭へ